エンゼルのちょっと役立つ豆知識

 認知症チェックリスト

このチェックリストは、認知症の初期症状かどうかをご自分やご家族で簡単にチェックすることができるテストです。下記のような症状がないか、チェックしてみましょう。

【採点方法】ほとんどない=0点、時々ある=1点、頻繁にある=2点

  1. 同じ話を無意識に繰り返す
  2. 知っている人の名前が思い出せない
  3. 物のしまい場所を忘れる
  4. 漢字を忘れる
  5. 今しようとしていることを忘れる
  6. 器具の使用説明書を読むのを面倒がる
  7. 理由もないのに気がふさぐ
  8. 身だしなみに無関心である
  9. 外出をおっくうがる
  10. 物(財布など)が見当たらないことを他人のせいにする

結果は、あくまで目安にすぎません。

(認知症簡易チェックリスト引用)

点数の目安

0~8点<正常>

もの忘れも老化現象の範囲内です。
疲労やストレスにより点数に影響が出る場合もありますので、点数が8点に近い場合は、気分の違う時に再チェックをしてみてください。

9~13点<要注意>

家族に再チェックしてもらったり、数ヶ月単位で間隔を置いて再チェックしたりしてみましょう。
また、認知症予防策を生活に取りいれてみましょう。

14~20点<要診断>

認知症の初期症状が出ている可能性があります。
家族にも再チェックしてもらい、結果が同じなら、認知症専門外来への受診をおすすめします。

食べる前の準備体操

 毎食前1セット実施(1~2分)

① 深呼吸(数回くり返す)

② 首をぐるりと回す

③ 首をたおす(左・右)10回ずつ

④ 舌の運動・舌を出す(あっかんべ~)10回

⑤ パパパ、ララララ、カカカカ とゆっくり言う
   『パンダのタカラモノ』でもOKです

 毎日すこしずつでも一緒にがんばりましょう