乳房超音波検査

乳がんを患う日本人女性は、現在、11人に1人と言われています。死亡者数は1万3千人を超えており、年々増加傾向にあります。また、女性の30歳から64歳では、乳がんが死亡原因のトップとなっています。

乳がんは、30歳代から増えはじめ、40歳代・50歳代に特に多くなっています。30歳を過ぎたら乳がん検診適齢期と考え、年に一度は検査を受けましょう。

超音波検査を担当する女性技師

私が担当します

女性技師による超音波検査

当院では、女性技師による超音波検査を実施しています。超音波検査は痛みや身体に対する悪影響のない検査です。強く乳房を圧迫して苦痛を与えることもありません。

所要時間 10分~15分

料  金    3,000円

実施曜日  月・火・木・金

実施時間    14:00~16:30

  • 完全予約制です。
  • 予約していただければ、人間ドックと同時に実施もできます。
  • 現在治療中・通院中の方や、自覚症状(しこりが触れる、痛みや分泌物があるなど)のある方については、当院では検査は行なっておりません。主治医、専門医に相談して下さい。

 

※税込み金額です。お支払いは現金または、PayPayをご利用いただけます。

お問合せはこちら

お電話での予約・お問合せはこちら

0739-26-6700

受付時間
8:30~17:30(月・火・木・金) 8:30~12:00(水)

医療法人 竹村医院
和歌山県田辺市東山一丁目3番8号   FAX 0739-26-7444